お問合せ TEL:078-964-3377
お問合せフォーム
  • 高速有鉛とは
  • 国産旧車
  • ネオクラシック
  • 北米仕様
  • トラッキン・貨物車
  • サポート
  • メンテナンス

ミラジーノL700S神出メーターRアクスル加工 - 2013年11月28日

レース活動でいかに参加者の負担を低減出来るか・・・毎レース事に購入してる、タイヤ
消耗品のタイヤサイズ変更をするにあたり、少しは負担軽減になるでしょう。
今まで14インチ使用それを13インチ仕様に・・・しよう!?
今後レースイベント最後のジャンケン大会景品のタイヤ13インチの勝負も熱が入りまつ”


スピードスター マークⅡSSR MK-2 13×6J +12  175/60R13
当たり前にハミ出まつ・・・


インナーバックスペース下調べル
片側31mmまで短縮OK 逃げれば幾らでも短縮できまつが・・・最下に過去記事リンク有り^^


ホーシング治具(鋼管)セットすル
アカン見えん!!運転免許更新時ギリ裸眼でいけたけど・・・仕事にならん


メガネレンチ!?作ル
溶接前に刺激を受けていない時にと・・・今でしょっ!2013 11/21 中山フェスティバル第4戦 軽耐久レースの3日前!!


投影法で計ル
頭を上下で水平計測


ホーシング治具点付けル
スケール・物差しになるのでキッチリと鋼管溶着


カットラインを探ル・ざぐル・貫通すル
リアアクスル端ハブ取り付け部分を高速カッターで落とすため・・・中の具、(アンコ)がない場所をドリルで探す左穴1発目ハズレ未貫通、右穴2発目貫通OK


カット切断すル
あっ!おnewのメガネかけたままで・・・レンズえらいこっちゃ(>_<)


外れル・冷ル・後戻り出来なくなりドキドキすル
周りのアクスルの皮?を各ツール等を使い剥く。


片側(左)仮決めル
27mm短縮(ナロー)45mm上げ(車高down)4mmバック(ロングホイールベース)右側比較今回はレース走行データ取りの為キャンバーは±0 ちな・・・(車体取り付け接地状態の角度で前後からの投影法でキャンバー角可(^。^)y-.。o○)


図ル
右側ハブも同じに・・・


測ル
長尺アングルその他フラット部品で投影測


計ル
脚立に登り色んな角度でレーザー砲!?(投影法)


量ル

諮ル


微調すル
溶接で熱が入るためどうしても長尺物は歪がきまつ・・・左ネガキャン→クランプ補正 右ポジキャン→パンタジャッキ補正


決めル


補強すル
貨物 バン トラックのUボルトになぞらえて


部品作ル
帯鉄フラットバーをパイプに巻いて、補強部品


補強 ブリッジ 思考ル邪魔くさい!!サーキット走行テスト、データー取りと割り切り、未施工















確認すル
投影法&既存の製造過程の左右均等の穴等を使いメジャー等で


縮まル
比較


組み付けル


COOOOノレ!くぅ-----のれ!?クール!


以前造ったアルトがあると↓
http://blog.autostationkande.com/e167535.html

Posted by autostation_kande at 14:40 │Comments(0)仕事?遊び?
このBlogのトップへ

2013 11/24 中山フェスティバル第4戦 軽耐久レース - 2013年11月27日

オートステーション神出 レーシングProject
「オートステーション神出」が「クルマでオモロい、クルマがオモロい」をモットーに地元のレースからビックレースにに参戦する壮大なプロジェクト
本シーズン最後!”4戦目の2013中山フェスティバル 軽耐久レース参戦してきまつた

えっ”?トロフィー('_')頂いてませんが・・・なにか??
シュンとしてたら嫁さんがアルミテープでナンちゃってプレート作ってくれました(^O^)

トロフィー以上の”人のつながり・出会い・優しさ・笑い・泣き・思い出をゲットですねん^^
応援頂いていた方々 ごめんくさいm(__)m 結果はDNF (Did Not Finish) リタイヤになってしまいました 謝謝 
カンカン ランラン トントン 旦旦 ってパンダかよ”  














プレスプレート?キーププレート?金属のプレートが溶けてグニャグニャ(>_<)


勝敗の要因はメカ、整備を一任していた私YAMAXIです汗
ブレーキは、マシンを「止める」「減速させる」ものと思われがちですが、ブレーキシステムとは、マシンを「速く安全に働かせる」、または、マシンを「スムーズに安全にコントロールする」為のもので、マシンにとって最も重要な部品のひとつでつ!?自動車レースの場合、加重移動での曲げ方(コーナリング)含め・・・命を預けている最重要部品でつ


前に!前に!を拘りすぎた為ローター研磨&ストリートユースそこそこパッド・・・AKEBONOアケぼ~んNEWパッド 以前の耐久でタッチ持ち効きが良かった為(>_<)程度の味付け・・・
今回ジャンケン大会13インチタイヤゲットを期待しての13インチ化によるブレーキバックスペース減少加熱気味?それなりにセッティングが出てきてのタイムアップ ブレーキ負担増も有ったのでしょう・・・

お隣のゼッケン13 KAGISENさん(岡山科学技術専門学校さん)当方がトラブルリタイヤ時(ブレーキ発熱発火時)お手伝い有難うです(^O^) 学生さんが若いうちから普段無い様な走行・メンテ・クルマ・作りに参加、将来は腕の良いエンジニアに成るでしょう。

予選コースイン ゼッケン21 TEAM F ADVAN アルトさん クラス違いで速く上手です”タイムを引っ張って貰うため後ろをゲット
マシンも速いでつが、コーナリングの向き変えが綺麗!! お話してませんが・・・来シーズンもお願いしますm(_ _)m

TEAM F ADVAN アルトさんに引っ張てもらいもらいグリッドお隣4番ゲット

スタート前キンチョーる 第一ドライバータイムアップは軽量化?

スプリント シリーズチャンプ ゼッケン45レーシングチーム下井 2号車
隣のゼッケン18トゥデイ 耐久シリーズチャンプ レーシングチーム下井 1号車
スプリント&耐久ともに!てっぺん獲ってるのが下井代表って云う・・・下井氏カッコよすぎまつ

カッコ良い車&ドライバーは子供受けも良い訳で・・・長男がパパラッチ『乗ってみるか?』と尋ねられシャッターボタンは下井氏自らしてくれたとか・・・いやぁーもう紳士です、憧れます、こんな方が、トップ・てっぺんならこのイベントは大成功でしょう。(過去2戦目に長女が下井氏にサインを貰ってると云う・・・)

総合3番手、クラス余裕のトップ残り時間30分!!トラブルブレーキ発火緑色の炎がホイールスポークの影からチラチラ!!ブレーキフルードがグリコール系で緑の炎、延焼炎上を免れるため躊躇なく消化器噴霧・・・終了 イタイやを確信した瞬間でつ

トラブル&消化器噴霧で頭中も体も真っ白でつ

鎮火後ブレーキ液垂れ流しにする訳にもいかず・・・板金屋・私、含め御用達!?第3の手”バイスグリップ(ロックプライヤー)にてホースクランプでラインオフを試みようと・・・
VISE-GRIP見当たりまて~ん・・・でお隣ピット岡山科学技術専門学校さんに結束バンドを頂きラインオフ、3輪ブレーキで翌日積載車に載せることが出来ますた(^-^)



当チームのレースは終了でつが、イベント楽しみは残ってるので・・・子供家族で楽しめるジャンケン大会!!
念願のタイヤは岡山科学技術専門学校さんがお持ち帰りしていました・・・日頃の行ないが良いのでしょう^^


ジャンケン大会前にドライバー堕ちてるし・・・ブレーキトラブル時のドライバー 悔しさ 怖さ?も有ったでしょう。


バングラデシュの国旗に画像処理しましたが・・・k.shimijyu.jrって誰よ?S48生まれ同期の清水チャン

ジャンケン大会も終わり来シーズンを見据え、
帰りの中山サーキット和気インター~備前迄にk.shimijyu.jr!?ワンカップでこの笑顔、

地元神戸・明石に戻りドンちゃん騒ぎはカットでつ





Posted by autostation_kande at 15:47 │Comments(0)オートステーション神出 レーシングProject
このBlogのトップへ
hr
オートステーション神出
オートステーション神出
神戸市西区神出町南572-1
詳しくはこちら
hr
プロフィール
autostation_kande
autostation_kande